人気ブログランキング |

PPAP  イチゴ「真紅の美鈴」+日本酒「幸SACHI」=循環農業

どこにいっても暑いの一言に尽きる日中でした!この暑さやっと来ましたね!
寒いくらいの日中が続き、稲作にもさすがに影響する心配が続きました。

さて、今回のブログカテゴリーでは「真紅の美鈴」にするか「幸SACHI」にするか迷いました。
なぜなら本日行った作業ではイチゴの土壌消毒(土壌還元)の準備を行いました。通常は「米ぬか」「ふすま」を使用しますが、今年からなんと日本酒「幸SACHI」の醸造工程から出る「酒粕」を有効活用しようと考えていました。このことでどちらのカテゴリーにするか迷ってしまいました。
土壌の専門家に酒粕を堆肥化しようと質問したところ、なんと「土壌消毒」で使用することで消毒の効果が深部まで行き届くようです。また土壌中に栄養分も残りさらに効果があることが分かりました。今回「幸SACHI」から出た酒粕は300キロ以上あり、酒造に譲っていただき、大切に冷蔵庫に保管してありました。このしっとりとした酒粕をどのように満遍なくハウス内に撒くか考えましたが、根気で団子状にちぎって撒くことにしました。暑いハウスでは「雪合戦」ならぬ「酒粕合戦」と化し、笑いが絶えない作業?酔ってしまった?ハウス内は想像通り「酒臭」で充満しておりました笑

自分たちで栽培した酒米「五百万石 無農薬特別栽培」から日本酒「幸SACHI」ができ、その工程から出た「酒粕」をイチゴ「真紅の美鈴」の土壌に戻して循環を繰り返す農業!まさに無駄がないことはもちろん、農業のストーリーが生まれます。酒粕を使用した来季の「真紅の美鈴」の味が今から楽しみです!

e0270198_18405123.jpg
e0270198_18423377.jpg
そのほか、水稲育苗箱洗浄、ハマボウフウ皮むき、ネギ農家収穫作業に分かれて活動しました。
e0270198_18471557.jpg
e0270198_18474394.jpg
e0270198_18480971.jpg