湿度が高くジメジメとした天候で梅雨らしい1日となりました。本日の農福連携はいつもお世話になっている大規模農家さんへ夏ネギの収穫に行ってまいりました。雨上がりのネギ畑は土が重く、作業がなかなか進みませんでしたが皆で頑張り、今日もたくさんのネギを収穫することができました。ハウスではハマボウフウの種剥き、イチゴのポット作り、除草作業を行いました。また室内では清掃作業を行い、午後からはいつもお世話になっている高齢者施設様へお米の配達に行ってまいりました。今日の配達は3件の施設様に配達をし、無事に指定の保管場所まで納品をすることができました。
e0270198_17374477.jpg

e0270198_1738291.jpg

e0270198_17401442.jpg

e0270198_1741666.jpg

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
ジョブファームホームページ


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護事業へ
にほんブログ村
今日も蒸し暑い1日となりました。梅雨でも全国的に気温の高い日になったようです。
本日は昨日の除草作業とは別のご依頼先へ伺いました。職員が刈払機を使い、利用者さんにハンマーナイフモアの運転をしていただきました。操作には慣れが必要ですが、利用者さんたちもすぐに運転を覚え、平面を上手に刈り込むことができておりました。ハウスでは水稲の育苗箱を洗う作業も進めることができました。農福連携ではいつもお世話になっている大規模農家さんへ夏ネギの収穫に行ってまいりました。作業中は休憩を長めにとり、水分補給も多めに摂りながら作業に取り組みました。

私たちが丹精込めて作った平成28年産のコシヒカリが、おかげさまで『完売』となりました!
日本全国からたくさんのご注文をいただき、感謝しております。今年のコシヒカリも今のところ順調に育っており、利用者さんたちも泥だらけになりながら雑草を取る作業をお米が美味しくできるようにと頑張っております。稲刈りは9月上旬頃を予定しておりますので新米のご注文をジョブファーム一同心からお待ちしております!
e0270198_16541390.jpg

e0270198_16553458.jpg

e0270198_16564156.jpg

e0270198_16565869.jpg

e0270198_16571785.jpg

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
ジョブファームホームページ


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護事業へ
にほんブログ村
本格的な梅雨を感じさせる日中でした。
本日は草取りのご依頼があり「地福連携」と、ナスの農家の葉かき作業「農福連携」の作業に出向きました。長年にわたり請負作業の成果があらわれてきたのか利用者さん同志でユニットを組んで、声を掛け合い作業することができるようになってきました。まさに我々が目指す「障害をお持ちの方同志が助けあって作業するスタイル」に近づいてきたようです。
e0270198_18352509.jpg
e0270198_18361980.jpg
e0270198_18384676.jpg


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ

ジョブファームホームページ


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護事業へ
にほんブログ村

お久しぶりのブログカテゴリー「代表著 震災復興「ノビル大作戦」」です。

先週の6月15日16日に、宮城県東松島市野蒜地区に立ち上がった「幸満つる郷KDDIエボルバ野蒜」さんに行ってきました。5月からオープンされた農園で、障がいをお持ちの方々が多数働いている農園です。現地見学は午後からでしたが、みんな任された種芝の定植の仕事を黙々と頑張っておられました。「ブルーベリー」の定植・管理から始まり、数日前までトマト約5200本以上を定植され、疲れた様子もなく楽しく仕事をされていたのが印象的です。

この農園の敷地は、震災前までは住宅地でしたが、津波により地区全体がのみ込まれて多数の方々がお亡くなりになられた場所です。想いのある土地を離れた地元の方々は駅ともども高台に移し、代わって「幸満つる郷KDDIエボルバ野蒜」さんがその想いを継承すべく、様々な作物を障害をお持ちの方々が栽培し、震災復興、観光誘致を実現しようと頑張っております。

「幸満つる郷KDDIエボルバ野蒜」さんブログはこちらまで!   https://evolva-nobiru.jimdo.com/

現地を見学し、上空には自衛隊の戦闘機が轟音で訓練に励んでいました。作業していたスタッフから空を見上げた私に「あれはF2だよ!音が爆発するような音でしょ!」と「ブルーインパルスはもっとすっきりとした音だよ!」と…その彼の自衛隊マニアぶりには驚かされました。次に驚いたことは定植されたトマトが欠株もなく素晴らしい「顔」「色」「草勢」をしている事です。やはり津波により瓦礫の撤去から始まり、客土した状態からのスタートで、みんなで小石を拾い続け、耕し、また小石拾いの繰り返しだったと思います。その後、土壌改良を繰返し行いようやく農地として仕上がり、トマトが定植できたと思います。瘦せている土地からよくここまでのトマトの顔が確認できたことは、本当に管理者をはじめ、彼らの頑張りの証と実感しました。
今後は「支柱たて」「誘引」「わき目かき」と大変な作業がありますが、立派なトマトが収穫できることをお祈りしております。

みんなの作業が終了し、送り出してから管理者で開園からの振返りを行いました。

次の日も引き続き開園から振返っての確認注意事項を話し合いました。小規模ではありますが、千葉県の「ジョブファーム」で行っている流れが「幸満つる郷KDDIエボルバ野蒜」さんでもきっとヒントになると思い説明を加えました。ユニットが更に増えることを想像してシュミレーションすることは、両者の共通することはもちろん、目指しているビジョンも共通していると思っています。今後も宮城県と千葉県で距離が離れていますが、「目指す思いは一つ」としてお互い良き連携がとれれば素晴らしい事にも発展すると思います。
また千葉県「ジョブファーム」で特産品化を目指している「オリジナル日本酒「幸SACHI」」「真紅の美鈴」「ハマボウフウ」「ノビル」についても説明させていただきました。

e0270198_17364656.jpg
e0270198_17371074.jpg
次の日は、千葉県大網白里市の「街資源再興プロジェクト」のメンバーと仙台駅で待ち合わせして、石巻市内で「ハマボウフウの商品化」を実現された方を訪ねて、情報交換・現地視察を行いました。石巻市の種苗会社様により、石巻ハマボウフウ生産者様、幸満つる郷KDDIエボルバ野蒜管理者様、千葉県大網白里市からは私含め3名が集まり、自己紹介から取組みの説明、情報交換を行い、ハマボウフウに対する熱い思いが飛び交う交流会になりました。

また、石巻市街から車で約1時間移動した「ハマボウフウの圃場」を見学しました。やはりジョブファームの試みと同様で「ハマボウフウの周年栽培」に取り組まれていました。色々な方法で「軟化栽培」を試行されていました。
e0270198_18073939.jpg

ブログではお伝えできませんが、今回は様々な「人」「もの」「想い」が奇遇にも「つながり」、宮城県と千葉県が結ばれた驚きの連続であった仙台の3日間でした。今後は更にどのような形で驚きの「つながり」があらわれるか楽しみでなりません。

私も引き続き、更なる「つながり」を求めて、千葉県から「幸満つる郷KDDIエボルバ野蒜」さんを応援し続けます!お互い頑張りましょう!





今日は朝から雨が降り続きハウスの中での作業と農福連携でナス農家さんへ伺う2班に分かれました。
ハウス作業ではハマボウフウの種の皮むきと連結ポットの砂入れ、種植えの一連の作業とビニールハウスのメンテナンスで内張りの片付けも行いました。ハマボウフウの種は私たちが育てた苗から採れた種を使用していきます。細かな作業ですがなるべく大きめの種を選び、発芽率を良くする工夫をしてみました!今後の発芽に期待が高まります。ハウスの内張りはとても長くビニールなので取り扱いも慎重です。時期にすぐ使えるようにきれいに畳んでおきましょう。
農福連携ではいつもお世話になっているナス農家さんへ葉かき作業に伺いました。私たちの背の高さほどに伸びているナスの葉かきは多く取り過ぎないようにするのがポイントです。落とす葉をしっかり見極めて作業に取り組みました。その他、ご近所でいつもお世話になっている方からお米のご注文をいただきましたので選別作業も行いました。雨で肌寒いので風邪には気を付けてお過ごしください。今日もお疲れさまでした!
e0270198_16254556.jpg

e0270198_1626866.jpg

e0270198_16003866.jpg
e0270198_15585337.jpg

e0270198_1632203.jpg

e0270198_16323544.jpg

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
ジョブファームホームページ


にほんブログ村 介護ブログ 障がい者へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護事業へ
にほんブログ村